私たちは、持続可能でより良い社会の実現のため、
地域に寄り添い、共に歩む企業として、SDGsに取り組みます。

SDGsの推進

SDGs

SDGsとは、持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)であり、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。(総務省HPより抜粋)

地域密着情報メディアとして、地域のSDGs活動を発信し、SDGsの啓蒙なども行ないます。

CNCIグループは、SDGsの情報をお届けするため、ウェブサイトや地域情報チャンネル「コミュニティch」などのオウンドメディアを活用し、国連がSDGs取組推進のため協力を呼び掛ける「SDGメディア・コンパクト」への加盟も推進します。

加盟企業一覧

SDGsメディアコンパクトへの加盟

SDGメディア・コンパクトについて

2018年9月、「SDGメディア・コンパクト」は、世界中の報道機関とエンターテインメント企業に対し、その資源と創造的才能をSDGs達成のために活用するよう促すことを目的として設立された。事実やヒューマンストーリー、解決策を発信することにより、同コンパクトはSDGsに関するアドボカシーと行動、説明責任の強力な原動力となっている。

CNCIグループは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

CNCIグループ加盟企業

キャッチネットワーク

ひまわりネットワーク

メディアスネットワーク

スターキャット・ケーブルネットワーク

CNCIグループの取り組み

2030年までに事業活動におけるCO2排出量50%削減を目指します。

※2019年度比。

No.7のターゲット「再生可能エネルギーの、世界的な使用率をあげよう」を実現するため、再生可能エネルギー(クリーンエネルギー)も活用し、グループ目標である「事業活動におけるCO2排出量50%削減」を目指します。

エネルギーをみんなにそしてクリーンに

すべての人々に手ごろで信頼でき、持続可能かつ近代的なエネルギーへのアクセスを確保する

全従業員が働きやすい職場づくりを目指します。

No.8のターゲット「すべての人に、働く喜びと正当な対価を」を達成するため、各種企業認定制度(健康経営優良法人・えるぼし・くるみんなど)の取得も進め、全ての従業員が働きやすく、働きがいのある会社を目指します。

働きがいも経済成長も

すべての人のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用およびディーセントワーク(働きがいのある人間らしい仕事)を推進する

私たちは、地域密着情報メディア、そしてこの地域に暮らす一員として
安全・安心に住み続けられる「まちづくり」に取り組んでまいります。

CNCIグループ

株式会社キャッチネットワーク

知多メディアスネットワーク株式会社

知多半島ケーブルネットワーク株式会社

中部ケーブルネットワーク株式会社

ひまわりネットワーク株式会社

おりべネットワーク株式会社

株式会社ケーブルテレビ可児

シーシーエヌ株式会社

三河湾ネットワーク株式会社

スターキャット・ケーブルネットワーク株式会社

グリーンシティケーブルテレビ株式会社

住み続けられるまちづくりを

都市と人間の居住地を包摂的、安全、強靭かつ持続可能にする